ニートが上京した結果、所持金が1000円に追い込まれた件

昔の記事

10月まで実家ニートでした。
11月に東京へ行き、12月から派遣社員で働いております。
ですが、お金をあまり持ってなかったのでジリ貧になってしまいました・・・。
その時のお話と、僕の財形事情です。

1.ニートなのに、大金を失った訳

あまり遡るのもアレなので、最近?のことだけまとめます。

事の始まりは、去年の10月です。
当時、僕は実家でニートをしていました。
大体3ヵ月目くらいでしたかね・・・。

ちなみにはその時の所持金は約50万円。

基本的に家でゴロゴロしていましたが、
収入が欲しく、先物やFX、仮想通貨等をいじってました。
実家にいても、月3万円くらいは勝ってましたね。

そこで、僕は思うのです。
ずっとこのまま、だらだら投資(ギャンブル)をやっていてもしょうがない。
だって元金50万しかないし・・・。

よし、思いきり掛け金をふやしてみよう!!

 

結果 -30万 \(^o^)/オワタ

という事で、あっという間に有り金20万になりました・・・。
なんというアホでしょう・・・Ω\ζ°)チーン

 

人間、希望を失うことは「死」に等しいと思います。
当時のニートだった僕の希望は「投資」でした。
ただのギャンブルですけどね・・・。

それでも勝てば、ニートでも這い上がれると思ったのです。
鬱屈した生活から抜け出す、突破口だと思ったのです。

ですが現実は甘くありません。
これをきっかけに、更なる底辺ロードに突き進みました。

 

2.所持金約20万で、東京へ進出

僕の実家は、田舎にあります。
仕事と言えば、スーパーか工場ですかね。

後、立地的にも車が必要不可欠です。
そんなもの買うお金も、維持するお金もありませんでした。

スーパーは、人の目が気になり嫌でした。
狭い田舎の世界なんでね・・・。

工場は日雇いで経験済みですが、
長くやりたいものではないですね・・・。

という事で、東京進出しました!

これが11月中旬の話です。
あえて20万を残した理由もここにあります。
「20万あれば東京で仕事見つかるやろ。」という浅はかな考えです。

とはいえ、一人暮らしは出来ません。
敷金礼金でお金が吹っ飛びます・・・。

ということで、シェアハウスで生活することにしました。
初期費用も殆ど掛からないですしね!

東京へ実際に行った時の実際の所持金は、約18万円でした。
20万も持ってませんでしたね・・・・()

 

そして、
①交通費+荷物郵送台
②敷金+11月半分+12月分の家賃
これらを合わせて、11万円ほど吹っ飛びました。

家は見つかりましたが、
この時点で、職なし+残金7万円

 

割とピンチですね・・・。
20万なんてすぐになくなってしまう事を実感しました。

 

3.職は見つかったけど・・・・

11月中旬に上京し、
なんとか職は見つかりました!
派遣社員のデスクワークです。

ですが、12月1日からのスタートです。
そして、給料を貰えるのは1月15日・・・。

しかし、1月分の家賃を12月25日に支払わなければなりません。
上京当初の所持金は7万円。
家賃は光熱費等込みで、5万5000円。

ということは・・・
70000-55000=15000

11月15日から給料日の1月15日までの約2ヵ月間、
生活費は1万5000円で過ごさなければなりません・・・。

 

4.残金1000への道

ここからは、読者さんの推測通りですかね。
2ヵ月の生活費を1万5000円で乗り切るのは大変です。

シャンプーも一番安いやつを購入しました。
生活用品は、どれも安いもので揃えました。

 

外食は勿論出来ません。
オーストラリア米に、のりたまを掛けてたべてました。

仕事を始めたばかりの頃、
先輩方がご飯を誘ってくれる事がありました。
ですが断ってしまいましたね。
相当、愛想良くないと思います・・・。

 

職場でのお昼ご飯は、
コンビニで買うか外食に行くかが殆どです。
ですが僕は、持参ののりたまおにぎりばかり食べていました。
貧乏くさいラップで包んだおにぎりを貪る僕は、
周りからは少し奇異な目で見られていたかもしれません。

後は1度、実家から手作りのものや米が送られてきました。
大学生の頃の話ですが、仕送りを貰って一人暮らしをしていました。
当時は親からの食材を貰っても当時は腐らせてばかりで、
親には「いらねーよ!」なんて言ってましたね・・・。

余裕があると、傲慢になるんですかね。
最近は、とても親の有難みを感じています。
本当に今回は助かりました。

そんなこんなで、
1月14日の所持金は1570円だけになりました。
あはは・・・。

 

5.現在の僕とこれから

1月15日の初給料は、約20万円くらいでした。
2月分の家賃を払っても、割と余裕はあります。

とは言え、仕事の方は順調ではありません。
仕事を覚えるスピードがゴミです。
そして、仕事のスピードもゴミです。(◞‸◟)

派遣社員なので、この先どうなるか分かりません。
仕事を辞めてしまったら生活に困りますし、
仕事を続けられてもいずれクビになるでしょう。

派遣社員とは、そういうものです。
一寸先どころか、目の前が闇です。

それでも、まずは身を立てて少しずつ歩いて行こうと思います。

昔の記事
スポンサーリンク
フォローはこちら☛
無能の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました