派遣労働1ヵ月目-ニートが約4年ぶりに週5で働いた結果-

昔の記事

上京して、約4年ぶりに週5で働き始めました。
4年ぶりとかオリンピックかよ。

今年も丁度、オリンピックですね。
働き始めるには丁度良いかもしれません。
早いうちに、正社員を目指した方が良さそうです。

とはいえ、自分にとって働き始めただけでも大きな前進(仮)です。
とりあえず、働き始めて1ヵ月目(2019年12月)のことを書こうと思います。

 

1.仕事内容と研修

雇用形態は派遣社員、仕事内容はデスクワークです。
とは言っても、事務とかではありません。
PCは使いますが、IT関連の仕事でもありません。
少しだけ珍しいお仕事です。

研修は2週間ありました。
ちなみに同期が1人いたので、一緒にやってましたね。
マッチョなので、マッチョ君と呼びましょう。

 

最初の1週間は座学で勉強でした。
仕事で使う基準書とツールの使い方の確認です。
ここまでは良かったのですが・・・。

次の2週間目で事故が起こります。

 

実際に業務の練習に入る予定でした。
マッチョ君は、なんの問題もなく業務に入っていきました。

ですが、僕のパソコンでツールが動作しません。
何らかの手続き不足によるものらしいです。

ということで僕は何もやる事が無いので、
「先輩の作業している姿を見る」という作業を1日8時間やっていました。
正直、仕事が早すぎて何がなんだか分かりません(◞‸◟)
しかし、これで給料貰えるならうまいものです・・・()

結局、最後の一日だけツールの練習をしました。
ニートから社内ニートへ進化をとげました(´-`).。oO

 

2.研修後・・・

僕とマッチョ君は、無事に研修を終わらせ業務に入りました。

しかし・・・

全然分からない\(^o^)/

マッチョ君の方はバリバリ作業していましたが、
僕の方はもう分からない事だらけでした・・・・。

やっぱり実際に作業しないと、分からない事も多いと思います。
仕方がないとはいえ、研修中に大分差がついてしました・・・。

僕のスピードを「1」とすると、
マッチョ君のスピードは「1.5」くらいです。

 

同じような仕事を振られていましたが、僕だけ苦戦してました()
マッチョ君も僕の仕事が遅い事を把握しており、
自分の担当が終わるといつも声をかけて手伝ってくれました。

マッチョ君は要領も良く、コミュ強なので助かります。
ただ新人2人で比べられると、自分が劣っているのが目立ってしまいます(◞‸◟)

先輩方から、自分の映りはあまり良いものではないかもしれません。
ただマッチョ君のおかげで仕事自体はなんとかなってます。

派遣ですし、まぁそのうち切られるかもしれませんが・・・・。
なんとか頑張っているという次第です。

 

3.週5労働がきつすぎる件について

仕事自体はデスクワークなので、体力的にはきつくありません。

 

しかし、

そもそも週5で働くのが辛い!!

 

これは完全に甘えですね・・・。
普通に正社員とかで働いている人は、そう思うでしょう。

そして今の仕事は、
良くも悪くも家に持ち帰ったり出来ません。
業務書類等は、社内でしか閲覧できないようになってます。

なので、「家で勉強してこい!」みたいな風習はありません。
これは凄い助かりますね・・・。
自分の場合、早く覚えろって話ですけど・・・()

 

なので、家に帰ってからの時間をフルで自由に使えます。
Youtubeとかブログとか頑張ろうと思ったんですがね・・・。

気が付いたら、2月・・・。

家から帰ると、ただただ怠い。

今でこの調子であれば、
正社員なんて到底務まりそうにありません・・・。
最近やっとブログを始めた程度です。

まじで、週5労働きついです。
週5で働くことに慣れる日は来るんですかね・・・?

「週5で会社に行く」
こんな当たり前のことさえ、苦労してしまうのが元ニートです。

とりあえず仕事が出来なくても、
毎日会社には行くことだけは頑張ろうと思います。

 

昔の記事
スポンサーリンク
フォローはこちら☛
無能の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました