仕事で一番大切なことは「仕事を休まないこと」だと思うんだ。

昔の記事

どうも。
むのーのむのです。
本日も職場でも無能っぷりを発揮してきました。

 

正直いって、僕は仕事が出来る方ではありません。
ミスも多ければ、遅刻もするし休みます。

 

多分会社も僕のことを嫌いでしょうし、僕も仕事は好きではありません。

 

それでも世間というやつは、こんな人間に対しても「働け」というのです。

 

これは一体、誰得なんだ・・・?

 

 

 

まぁでも、お金がなければ生きていけません。
無能が最も簡単にお金を得る方法は、皮肉にも「働く」ということなのです。

 

どんなにミスをしても、どんなに怒られても、会社に行けばお金が貰えます。

 

だから、会社に行きましょう。

 

会社で10点くらいの仕事しかできなかったとしても、休めば0点です。
0点よりはずっとマシなのです。

 

時給で働いていれば、10点でも100点でも給料は変わりません。
でも0点であれば、お給料は0円です。

 

まずは10点でいい。
無能がいきなり100点の働きをするなんて、そもそも不可能なんですよ。
会社にとっても0点より10点の方がマシです。

 

だから、仕事が出来なくても会社にいこう。
ボロクソ言われようが、それでも会社にいけばそれでいい。
まずは「会社に行くこと」、これが一番大事だと思うんだ。

 

だから、今日も会社にいこう。
別にミスしたって、怒られたって、それでもいいよ・・・。
いいよね・・・?

 

昔の記事
スポンサーリンク
フォローはこちら☛
無能の生き方

コメント

  1. zshingo より:

    のむさん、こんにちは。
    そうですね、会社に行けばどんなミスしようがお金は貰えますもんね。昔の私は会社で出世したい願望も多少はあったので怒られたり、ミスしたらすると自己嫌悪に陥っていたように思えます。でも、そもそも出世とか考えなければいくらミスしようが怒られようがお金はもらえます。そう考えると多少は楽になります。ここ最近の私の場合、バイト先に苦手な人が出現すると速攻で辞めます。そしてつぎの新しいバイトに応募してそこでも嫌な人が出現したら辞めます(笑)なんか逃げてばかりでダメだなぁと思ってはいるのですがこの習慣が身についてしまいました。そして現在は働くこと自体が嫌になり無職でダラダラとした生活を送っています。嫌なことがあっても働かれているのですごいと思います。

  2. zshingo より:

    先程送ったコメントでお名前を間違えていたことに気付きました。他にも誤字があったりと非常に恥ずかしく思います。申し訳ございません。

    • むの より:

      大丈夫ですよ(笑)

      嫌な人というか苦手な人がいたり、職場で嫌な事があったりとかってありますよね・・・。
      あまりにも酷かったら、僕も辞めます(笑)

      割と仕事は続かない方なので、僕もあまり人のことは言えません・・・。

      ただ、「働くこと=嫌なこと」です。
      働くことで嫌な思いをするなんてことは、もう働く前から分かっているんです。

      それを出来るだけマシにするというか・・・。
      あるいはなんとか耐える方法を考えるというか・・・。

      愚痴っぽいものも多いかもしれませんが、なんだかんだ職場としては恵まれている部分も多いのだと思います。
      だから元ニートでも半年も続いている気がします。

      お互い少しずつ前進出来るとええですね。(..)

  3.   より:

    >それでも会社にいけばそれでいい。

    本当にこれでいいと俺は思うよ?
    ミスが発覚するということはちゃんとチェック機能が働いてるし、リカバリされてるし。
    いい上官がいるじゃないか。
    あとは銃殺されるまでのらりくらり、しぶとく会社に行けばいい。

    そもそも有能一人で仕事が回るなら君は雇われてないよ。
    一週間でも半年でもいい、続いてるってだけで君には役割があるし、そこには価値がある。
    自分にも価値があるし、会社にも価値を出している。

タイトルとURLをコピーしました