仕事辞めるまで後58日 何故、世の中はクソみたいな仕事で溢れているのかを考えてみた

仕事辞めるまで残り92日

お疲れ様です。
むのーのむのです。

 

せっかくの休日が終わってしまいました。
明日は仕事です・・・。
皆さんはお休みですよね。
羨ましい限りです。

 

今日は、何で仕事ってクソみたいなモノが多いのか考えてみました。

 

1.仕事のほとんど「クソ」である理由

そもそも仕事とは、受注側と発注側が存在する。
そして労働者として働くのは「受注側」だ。
そして仕事を作りだす「発注側」は、何を労働者に頼むのか・・・。

 

自分のやりたくないことを、仕事として頼むのだ。

 

発注側は自分がやりたくないから、労働者に仕事を頼むのである。
簡単で楽しくて仕方のない仕事があったとしたら、
そもそもそんな仕事を労働者に頼まない。
仮にあったとても、自分でやる。

 

だから「仕事」という時点で、クソなのだ。
クソであるのが当たり前。
誰かのやりたくないことを、お金を貰って引き受ける。
これが、仕事の本質なのかもしれない。
そうであれば、仕事なんて楽しいはずがない。

 

 

2.仕事の性質が、仕事をクソにさせる

人の価値観は多種多様だ。
自分がやりたくない事が、別の人にとってはやりたい事の時だってある。

 

それで仮に、自分にとって楽しい仕事につけたとしよう。
それでも、仕事を楽しめないケースというのがほとんどだろう。

 

仕事は常に、効率を求められる。
素早く正確に仕事を遂行しなければならない。

 

厳しい納期に無理難題、そんなことの立て続けであれば、
例え好きな仕事であっても、嫌いになってしまうのではないか・・・。

 

 

3.仕事は、楽しむ工夫が必要

仕事は「人を成長させる」とか、「人生を豊かにする」とか、そんなことをよく聞く。
実際、そうなのかもしれない。
でも所詮、やっている事はクソの掃除ですよ。
それを無理やり、楽しく素晴らしく見せようとしているようにしか思えない。

 

しかし意識を高める事は、仕事において大切なのかもしれない。
どんなにつまらないことでも、そこに楽しみを見つけられれば続けられるかもしれない。
仕事は素晴らしいと思い、楽しめるように工夫するのはもはや必須なのだろう・・・。
真逆の記事を書いているけども()

 

 

4.所詮、僕は社会不適合者

今までの文章を見て、「確かにそうかも!」と思ってしまたあなた・・・。
残念ながら、僕と同じコチラ側の人間かもしれません・・・。
つまり、社会不適合者だと思います。(違ったらごめん。)

 

もしこれまでの文章を見て、「何言ってんだ?コイツ」と思えたあなた。
あなたは多分、正常です。
おめでとうございます。
社会での活躍を期待しております。

 

社会にうまく適応している人も、
そうでない人も上手に生きれる様になれば良いですね。

 

仕事や働く事に対してボロクソ言ってごめんなさい。
仕事嫌いだから、どうしても嫌いな事に対しては悪口がでちゃんですよ。()

それでも自分は働かないとお金が得られませんからね。
雇ってもらえるだけ感謝しないといけないのかもしれません。

 

とりあえず、明日は仕事です。
適当に頑張ろうと思います。

 

仕事辞めるまで、後58日・・・!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました