仕事辞めるまで後48日 大人になったからこそ、甘口カレーが食べたい。

仕事辞めるまで残り92日

 

 

僕は小学生の低学年頃、甘口カレーを食べていた。
しかし高学年になると、中辛カレーが好きになった。
少し大人びた気分だった。

 

小学生の頃は身体が小さく、整列すれば一番前にいた。
なのでよく男子女子問わず、よくからかわれていた。

 

小学6年生の時、国語の授業で「カレーライス」という短編の話があった。
「僕は悪くない。」で一文で始まるその物語は印象的だった。

 

ゲームをしていたのに途中で、父に電源コードを抜かれてぶちぎれた主人公のぼく。
そして中辛カレーが好きなのに、いつも父は甘口カレーを作る。
そんな父に腹を立てている話だったかな。
因みに結末は覚えていない。

 

子ども扱いされることに苛立つ「ぼく」に、
なんとなく感情移入していたことを覚えている。

 

当時よくからかわれていた僕のあだ名は「甘口カレー」になった。
勿論、一時的なものだったけど・・・。
僕はそう呼ばれる度に、主人公の「ぼく」と同じように、
「甘口は食べない!中辛が好きなんだぃ!」と言っていたことを思い出す。

 

当時の僕もこのカレーライスの主人公の「ぼく」も、
子ども扱いされるのが嫌だったんだろうな・・・・。

 

大人として扱われたいと思う時点で、やはり子供なのだと思う。

 

しかし、いまはどうだろう。
僕は甘口カレーを食べたいと思わない。
でもなんか、子ども扱いをされたいんだ。

 

僕は、歳だけとってしまった。
この歳で身に付けられているはずのモノを、身に付けていない。
持っているはずのモノを、持っていない。

 

だから、年相応のことを期待されると辛い。
まず応えられない。
本当にすまない。
だから「甘く」見て欲しいんだ・・・。

 

子ども扱いされたいなんて思うのは、大人になった証拠でもあるのかな。
まぁ、年齢だけ大人な訳なんだけどね・・・。
実際、年下の人に子ども扱いされたとしたら、それはそれで皮肉でもある。()

 

どっかの誰かが言っていた。
「先を見たいのが子供で、後ろを振り向くのが大人」
「大人になりたいのが子供で、子供に戻りたいのが大人」

 

大人が子供に戻るのは不可能だ。
だからせめて、子供扱いされたいなんて思ってしまうのかな・・・。

 

でも、アラサーが「甘口カレーを食べたい!」なんて言ったら気持ち悪いだろう?
子ども扱いされたいって言うのは、そいうことなんだと思う。

 

でもさ、「辛(から)い」と書いて「辛(つら)い」とも読める。
もう僕は、お口の中がピリピリで仕方ないよ。
甘いものが食べたくなっても、おかしくないだろう?
だから、あんまり気持ち悪がらないでくれよ・・・。
なんていったら、もっとドン引きされるかな・・・・()

 

これから、一体ぼくはどうなるんだろうか・・・。

 

仕事辞めるまで、後48日・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました