仕事辞めるまで後29日 毎朝1万円を眺める生活

仕事辞めるまで残り92日

 

朝が寒い。
外に出ると白い息が出る。

 

いつも重い腰を上げて、なんとか会社に向かっている。
会社を辞めるまでの日をカウントダウンをやりながら・・・。

 

それでも、どうしても会社に行きたくない時がある。
そんな日は、財布の中の1万円札を取り出す。
そして、その1万円札をじっくり眺めるのだ。

 

僕の日給は約1万円。
仕事に行けば1万円が手に入る。
仕事に行かなければ1万円の機会損失だ。

 

会社の力を借りず、1万円稼ぐのは難しい。
働く気がないのなら、そもそも東京にいる意味もない。
1万円を眺めながら、そんなことを考えている。

 

その結果、なんとか風邪以外の日は会社に行くことが出来た。
こんなことやっているから、遅刻ギリギリになることも多かったが・・・。

 

1万円を肌で触り、しっかり見つめることは大切かもしれない。
「1万円」という存在を、リアルで感じることが出来るのだ。

 

読者の方々も、いざ目の前に1万円を差し出されたら、ついつい追ってしまいたくなるだろう。
馬の前に人参をぶら下げるようではあるが、かなり効果的である。

 

そんな毎日の積み重ねだ。
ひたすら目の前の人参を追うような生活。

 

僕が人参を追わなくなった時、自由を手に入れて幸せになるのだろうか。
それとも餓死してしまうのだろうか。

 

仕事辞めるまで、後29日・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました