仕事辞めるまで後2日 社会のレールから外れた訳だけど・・・。

仕事辞めるまで残り92日

 

会社に所属すれば、必ず仕事がある。
悪い意味では「やらなければならない事」であり、
良い意味では「やるべき事(予定がある)」ということだ。

 

明日は何しようなんて迷わない。
基本的には、毎日会社に行って仕事をする。
ただそれだけ。

 

そして、1日1日が過ぎていく。
ひたすら会社が引いてくれたレールの上を走る。
それが会社員だと思う。

 

 

ところが、そのレールから外れたらどうなるだろう。
走るべき方向が分からなくなってしまった。

 

そもそもレールなどないのだから、前も後ろもない。
ひたすら自分の地図とコンパスを頼りに、歩き続けるしかない。

 

もう一度、この記事を見て欲しい。

仕事辞めるまで後3日 ネクタイを緩めてからが本番
とりあえず、仕事は無事に終了した。 退職日は1/31なので、ギリギリ無職ではない状態。 言うなれば、今は仕事が終わってネクタイを...

 

「仕事を辞めてからが本番」というが、何一つ具体的に書かれていない。
そもそも頑張るって、一体何を頑張るのか?

 

「レールから外れる」っていうのはこういう事だと思う。
何一つ指針などないのだ。
だからこそ、自分が指針を決められるということもあるけどさ。

 

一寸先どころか、目の前が闇。
何も見えない。
前を向こうにも、もはや前がどこか分からない。
本当にそんな感覚。

 

でも、状況を一つ一つ整理していこう。
そして、自分なりに指針を作っていこうと思う。

 

 

仮に社会に戻ったとしても、走れるレールはあるのか?
キャリアを積まず歳だけ取ってしまった僕は、
新卒の時のスタートラインよりも遥か後ろにいる。

 

もうやりたい仕事とか選べる立場ではない。
誰もやりたがらない、辛くてキツくて安い仕事しか残ってないと思う。
尚更もう一度、社会のレールに戻りたいなんて思えない。

 

これから本当にどうしていくのか。
この「仕事辞めるカウント」が0になるまでに、ある程度決めようと思う。

 

 

仕事を辞めるまで、後2日・・・!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました