【オススメ】仕事を辞めたいと思った時に聴いていた音楽【出社前】

仕事辞めるまで残り92日

 

最初の頃は「仕事が嫌だ」というより、
「仕事を頑張ろう」という気持ちの方が強かった。

 

いつからだろうね・・・。
前者の気持ちしか残らなくなってしまったのは・・・。

 

それでも1年続いたのは友人や職場の人達のおかげである。
それと、良く聴く「音楽」にも助けられた。

 

もしも仕事が嫌で悩んでいる人がいたら、同じ音楽にハマるかもしれない。

 

ということで今日は、
「自分が仕事に行きたくなった時に聞いていた音楽」を紹介していきたい。

 

 

1.前半

「MOROHA」で起きて、聴きながら会社へ行く準備。
「現実Feelin’ on my mind」「上海蟹の朝」「水星」を聴きながら通勤する。
これが完全なルーティンと成していた時期がありました。

 

1-1.  VaVa – 現実Feelin’ on my mind

昔、少しkojikoji聴いていて見つけた曲。
kojikojiのカバーを知ってから、原曲を見つけた。
kojikojiカバーの方が癖が少なくて聴きやすいと思う。
原曲もカバーも両方とも別の良さがあり、両方ともオススメしたい。

家を出てから職場に行くまでの間、よく聞いていた。
改めて今聴き直すと、そのころの事を思い出す・・・。

VaVa – 現実 Feelin' on my mind
VaVa/現実Feelin' on my mind (kojikoji Cover)

 

 

1-2くるり – 琥珀色の街、上海蟹の朝

これは昔から好きだった。
仕事が辛い時に限らず、割と定期的に聴いている曲かな・・・。

くるり – 琥珀色の街、上海蟹の朝

 

 

1-3.tofubeats – 水星 feat.オノマトペ大臣(PV)

これも有名ですね。
個人的にはfeatせいらが一番好きです。

tofubeats – 水星 feat.オノマトペ大臣(PV)

 

 

1-3 MOROHA- 革命、三文銭、tomorrow

一時期、寝起きのアラームがMOROHAでした。
会社とかで「音楽何を聞くんですか?」の質問に対して、
「MOROHAです。」とは言えませんでした。
自分は熱い人間でもないので、何か少し恥ずかしいんですよね・・・。
分かりますかね、この感覚・・・。

「Tomorrow」という曲があるんですが、
「東出が不倫して、このPVがやっと完成した。」ってコメントにくっそ笑った。

革命 MOROHA
MOROHA「三文銭」MV
MOROHA『tomorrow』Official Music Video

 

 

 

2.中盤

前半にあげた曲をあんまり聴かなくなりました。
どちらかというと、暗い曲ばかり聴くようになりましたかね。

ここにあるのは一例ですけど・・・。

 

2-1【MV】Pellicule (remix) / 清流

不可思議/wonderboyの一番有名な曲「Pellicule」のRemex。
普通に原曲を聴いていた時もあったけど、こっちの方が多く聴いたかな・・・。

【MV】Pellicule (remix) / 清流

 

 

2-2.GOMESS – LIFE

MCバトルでGOMESSを知った。
割とコアなファンが多いみたいですね。
僕も一時期、色々と聴いてました。

【MV】GOMESS – LIFE

 

 

2-3. Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / トレンチコートマフィア

Creepy Nutsでトレンチコートマフィアが一番好きです。
これだけ公式のリンクじゃないんだけど、PVも素敵なので・・・。
すみません・・・。()

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / トレンチコートマフィア【MAD 桐島、部活やめるってよ】

 

 

2-4. クズレペゼン / SHU-THE feat.空也MC

SHU-THEは仕事辞めた今でもよく聴いています。
クズの歌です・・・。

クズレペゼン / SHU-THE feat.空也MC

 

 

 

3.後半

MOROHAの代りに狐火を聴くようになりました。
完全にMOROHAは聴かなくなってしまいました・・・。

結構幅広く聴くようになりましたね。
ここで紹介する曲以外で言うと、
dodoのrenqとか3marketsの裏セブンスターとか好きでした。

 

3-1. 【PV】29才のリアル / 狐火 Track by 観音クリエイション

27才から毎年、「OO才のリアル」という曲が上げられています。
ちなみに最新は「38才のリアル」です。

リアリティのある歌詞や言い回しが素敵です。
僕は一番「29才のリアル」がハマりましたが、
多分聴く人の立場や状況によって、どれにハマるかかなり変わりそうです。

炎上芸で有名なシバターさんがオススメしているラッパーでもあり、
ヒプノシスマイクのキャラクターのモデルになったりもしています。

【PV】29才のリアル / 狐火 Track by 観音クリエイション

 

 

3-2. 27才のリアル~空也MCのREMIX~

これも歌詞が熱い。
本家の「27才のリアル」と合わせて聴いて欲しい・・・。

27才のリアル~空也MCのREMIX~

 

 

3-3. 変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN) – 好きにやる (Prod. GeG)

仕事を辞めたい自分を肯定させる為に聴いていた説・・・。

変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN) – 好きにやる (Prod. GeG)

 

 

3-4. BASI / これだけで十分なのに(BASI REMIX)

これも、こんな働かなくてもええやん的な自分を肯定する為に聴いていた説。

BASI / これだけで十分なのに(BASI REMIX)- Official Video –

 

 

 

4.最後に

音楽は出会い方とタイミングが一番大切だと思う。
本当にこれに尽きる。

 

僕もラップとかは20歳くらいまでダサいと思ってたし、
ポエトリーリーディングなんて恥ずかしくなって聞けなかった。

 

それが、こんなにハマるとはね・・・。

 

最近はchillhopを聴くことが多いけど、
また数年すれば聴いている音楽は変わるのかなぁ・・・。

 

もしお手すきであれば、どれか聴いてみて欲しい。
きっとクソ曲と思うやつもあるかもしれないけど、
そのクソ曲も数年後聴いたら神曲とと思えるかもしれない・・・。

 

無理やり耳を借りるの良くないですが、
本当に気になったやつがあったら聴いてみてください。
一つでも夢中になれる曲があれば、幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました