元動画審査員が、Youtube運営から評価されやすい動画の審査基準について考える

Youtube動画製作日記

 

youtubeではありませんが、某動画プラットフォームで動画審査の仕事を少しだけしました。
youtubeではないとはいえ、評価基準はどこも似たところがあると思います。

 

これはまだ審査基準の一部ですが・・・。
参考になればと思います。

 

1.顔出し動画の評価が高い

部屋の中でグラサンやマスクも避けたい所。
しっかりと顔が映っている方が良い。

 

よく首から下の動画や仮面を付けている動画があるが、
これらは評価されにくい。

 

vtuberのようなアバターもそこまで評価されやすいものではない。
しっかり、人間の顔が映っている動画が運営に好まれる傾向である。

 

 

2.動きのある動画の評価が高い

字幕しかない動画や、静止画の切り替えも運営には好まれない傾向だ。
スライドショーやただ文字をスクロールする動画も同様である。

 

静止画に対しての小さいアニメーションも評価されにくい。
静止画を横に流すような動画や少しずつフォーカスしするなど、
静止画に動きを付けるようなものもまた同様だ。

 

動画なんだから静止画ばかりではなく、
「動画」をちゃんと投稿してほしいというのが運営の意図だと思う。

 

例外として、フェルミ研究所のような漫画形式のものや、
VYONDで編集されたような動画は例外として好まれる傾向だ。

 

「アニメーション」「動画」の境界が難しいが、
動画内にストーリーがあったり、見やすいエフェクトがあれば良いのだと思う。

 

 

3.ゆっくり動画について

機械音自体がダメという訳ではない。
ただゆっくり動画の性質上、動画に動きが少ない事が多い。

 

逆に言えば、ゆっくり動画でも動きのある動画であれば大丈夫だ。
ちなみに口パク程度では、「動きのある動画」に分類されないので要注意。

 

解説動画で見られるゆっくり動画は、
静止画+静止画にアニメーションをつけるだけの動画が多いので、
そういった動画は運営から評価されにくいのかもしれない・・・。

 

 

4.運営に好まれる理想の動画

顔出しがあり、映像に動きがあるような動画。
つまり「テレビのような動画」が評価されやすい。

 

テーマもエロやグロは駄目。
健全な動画が好まれる・・・。

 

音声だけとか静止画だけとかの、
「それ動画じゃなくても良いよね?」って感じのものは好まれないようだ。

 

 

 

5.動画の審査基準は日々変化する

僕も動画の審査を少しやっていた
勿論、審査基準というものがあるが、毎週変化する。

 

先週ダメで今週はOK、だけど来週からはまたダメになる。
そんな感じの基準もあった。

 

ここまで、色々と言ってきたがこの基準も変わるかもしれない。
現在では好まれている傾向の動画なので、
上記のような動画が規制されることはないと思うが・・・。

 

昔、「ゆっくり動画」が規制対象外になったこともあった。
近い将来、また同じようなことが起きない確証はない。
本当に毎日基準は変わりゆくのだ・・・。

 

今youtudeで胸を強調しているような動画が人気あるのだけれど、
ああいうのはもういずれ収益化の規制が掛かるかもしれんね・・・。
これはあくまで推測だけど・・・。

 

 

6.運営から好まれても、視聴者が付かなければ意味がない。

今まで述べてきたのは「運営が評価する動画のフォーマット」である。
一番大事なのは、「動画の中身」だ。

 

あまり運営の方針に逆らうと、収益化剥奪の可能性もある。
だからといって、全て運営の言う通りにする必要はない。

 

実際、視聴者が好む動画で内容的にグレーなものも多い。
ただ運営に好まれる動画を出すよりは、こういった動画の方が視聴回数自体も稼ぎやすいかもしれない。

 

内容的にはグレー。
でも視聴者に大人気。
視聴者の人気が高ければ、運営からの評価も上がる。
そういったやり方もあるだろう。

 

 

7.最後に

冒頭でも書きましたが、これはあくまで運営視点の話です。
視聴者が好む傾向とは少しブレがあるかもしれないません。

 

これは僕が仕事でやっていた動画のプラットフォームの話で、
youtubeが同じ観点で動画審査をしているとは限らないのでご注意を。

 

僕もyoutubeで動画投稿をしようかなと思い、まとめました。
僕の場合、刺激的な内容も投稿する予定もなければ、
動画フォーマットも消去法でものすごい単純なものになりそうです。()
だから、あんまりこの動画審査の仕事経験は活きないかも・・・。

 

それに一番大事なのは、「視聴者からの評価」です。
逆にあまり体裁を気にしない方がええかもですね・・・。

 

Youtuberを目指す方がいましたら、僕の分まで頑張ってください。( ・´ー・`)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました