友人の口癖が「発達障害だからさ」になった。

100万円ニート生活

 

今日、久しぶりに昔の友人と話をした。
出会った頃もニートであったが、今もニートだった。
実家のお世話になっているみたい。
おばあちゃんの体調が悪くて、その介護をやっているらしい。
介護をやっている分、立派だと思う。

 

友人はここ2~3年、色んなアルバイトを転々としていた様だった。
短期バイトも多かったみたいだが、結果としてどれも長く続かなかったみたい。
学生の頃からあまり上手くいかない事が多く、時間があったのでとある検査を受けたそうだ。
その結果、友人は「発達障害」と診断された。

 

発達障害にも色々種類がある。
友人は「アスペルガー症候群」に分類された。
他の発達障害も複合されてる可能性も高いそうだ。

 

まぁ、別にそれはいい。
別にそれはいいんだけどさ・・・。

 

その友人の口癖が「オレ、発達障害だからさ」になっていた。

 

僕は仕事がうまくいかないし、元々ニートっ子だ。
友人もまた、ニートっ子である。
ニートっ子は、基本的に物事がうまくいかない。
社会に適合できなければ、自分でやっていることもうまくいかない。
だからこそニートなのだと思う。

 

そういった「うまくいかない」という話をするときに、
友人は毎回のように「俺は発達障害だから仕方がない」と主張する。

 

なんだろうな・・・。
このセリフを何度も聞くと、ものすごく歯がゆい。

 

「俺がうまくいかないのは、病気のせい。
だから、自分のせいじゃない。
あるいは、病気なんだからどうしようもない。」

 

実際、発達障害は病気とは少し違う。
でも「オレ、発達障害だから」って連呼されると、
どうしても変な印象を抱いてしまう。

 

確かに、発達障害のせいで色々とうまくいかないのかもしれない。
だけど、全てが発達障害のせいなのか・・・?
発達障害を「盾」「免罪符」のような使い方をしているように感じた。

 

その使い方が、いいのか悪いのか分からない。
その友人は手帳を持つほど、重症ではないらしい。
持てたとしても3級で、国からの支援も薄いと言っていた。
この辺は詳しくは分からない。

 

病気や障害と向き合うことは大切だ。
国からの支援も積極的に受けるべきだと思う。
利用できる制度もどんどん利用すべきだと思う。
ただ、全てが病気や障害のせいな訳ではないのだろう・・?
だから、全てに病気や障害をあてつけるのは良くないと思うんだ。

 

でも、実際は違うのか・・・?
友人がうまくいないのは、全て発達障害のせいなのか?
正直、分からない。

 

友人が「発達障害のせいだ!」といって納得、
あるいは諦めるに値する正当な理由となればそれでいいのか・・・?
正直、分からない。

 

僕も色々とうまくいっていない。
実際、友人のように発達障害なのかもしれない。
心当たりはある。

 

僕も発達障害で、諸悪の根源はこの発達障害だったのか?

 

実際、発達障害だとしたらそれと上手く付き合う方法を身に付けなければならない。
しかし発達障害だからといって、全ての失敗が仕方がない訳ではない。
ほとんどの問題は、僕自身のせいだろう。

 

仮に自分が発達障害と言われても、
「あぁ、やっぱりか。」くらいにしか思わない。

 

その場合は、発達障害だからこそ自分なのだと思う。
なんでも思うように熟せたら、多分それはもう自分ではない気がする。
つまり自分が発達障害であっても、そうでなくても何も変わらない。
補助金でるほどの重度じゃないだろうしね・・・。

 

友人はきっと、「発達障害だから」と言い続けて生きていくのだろう。
そして僕もまた、「自分は駄目だ」と言い続けて生きていくのだろう。
多分、2人とも幸せになれない。

 

僕と友人が幸せになる方法を教えて欲しい。
やっぱり、教えなくていい。

 

友人に幸せになる方法を教えても、出来ないと思う。
「発達障害だから」ね。

 

僕もまた幸せになる方法を教えてもらっても、出来ないだろう。
「駄目人間だから」ね。

 

なんてね。
なんか、変なことを考えてしまった・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました